西オーストラリア・パースのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。パースinfo.jp
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ 観光スポット 食べる ゴルフ 基礎知識 買い物 エステ ワイナリー 世界遺産

パースの紹介・歴史・位置

プリント [ プリント用ページこちら ]  

パースの紹介・歴史・位置

西オーストラリアを発見したのは1616年10月にドイツ人、Dirk Hartogで、カナーボン近くのシャークベイに到着したといわれてます。その後、1828年英国人がスワン川周辺に住みだしました。そして、1829年5月2日にCharles Fremantleによりイギリスの植民地とされました。1829年8月12日にはパーメリア号に乗船したJames Stirling船長が植民者と共にやってきまて、開発を行います。しかし、労働者の確保や財政上の問題が起ったために1850年〜1868年の間、イギリス政府は罪人を西オーストラリアへ送り込みました。 パースはオーストラリア全土の三分の一を占める、西オーストラリアの州都。まだまだ日本人観光客も東海岸に比べて少ない。ただ、一度でもパースを訪れたことがある人は、この街の美しさに魅了されてしまう。8〜11月は春から初夏を迎えワイルドフワラーをたくさん見かけることでしょう。また、インド洋の美しさは格別で、郊外もビーチでは、サンセットを見ながら散歩をする光景がよく見られます。






オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.