西オーストラリア・パースのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。パースinfo.jp
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ 観光スポット 食べる ゴルフ 基礎知識 買い物 エステ ワイナリー 世界遺産


ピナクルズ、カルバリー&モンキーマイア宿泊付2泊3日ツアー・Adams Pinnacles Tours[パース発] 口コミ

ピナクルズ、カルバリー&モンキーマイア宿泊付2泊3日ツアー・Adams Pinnacles Tours[パース発]

ご予約はオーストラリア旅行専門のATSさんがオススメです!最安値保障もあります。
ATSの予約サイトはこちら
口コミ件数
9件口コミ情報を投稿する方はこちら  
みんなの評価 4.8
ツアーについて 世界遺産に指定されているシャークベイに行き、モンキーマイヤ、美しいビーチで有名なシェルビーチ、そしてシャークベイで一番神秘的な生物ストラマトライトのあるハメリンプールを訪れた後、カルバリー国立公園に立ち寄り、大人気のピナクルズに訪れる満喫ツアーです。モーテルはトイレシャワー付きのプライベートルームです。
ギャラリー※アイコンをクリック
予 約ご予約・詳細はこちら

口コミ情報

3日間のツアーは本当に楽しかった、冗談好きなガイドさんをはじめ、一緒に参加したメンバーはとても親切で優しい人ばかりで、何事もお互い助け合い本当に充実した3日間でした。(Kentaro.Sさん)
おすすめ度: (2016/02/17)
4月22日〜参加しました。 1日目、8時集合〜モンキーマイヤーに到着したのが夜7時過ぎ。しかし2・3時間置きにトイレ休憩・ランチ・そしてまたトイレ休憩がありました。モンキーマイヤー手前で夕刻、シェルビーチへ。小バエが多く、ガイドから虫よけネットを借りました。夜は8時からホテル内でディナー。星空が素晴らしかったです。レストランの前にショップがあり絵ハガキやアイスクリームなど買えます。(ディナーはステーキ、魚、野菜パスタからチョイス) 2日目、7時からモーニングですがシリアルとヨーグルト、フルーツのみ。パンぐらいあったらよかったんですけど。7時半よりイルカの餌付けが始まります。その後ジュゴンツアーに参加したい人は9時45分に桟橋にて一人45ドル。約1時間のクルーズです。私たちが参加した日は残念ながらジュゴンは見れませんでした。ウミガメやドルフィンのみ。10時半にホテル出発。途中、バスの中から野生のエミュやカンガルーを発見。ランチは魚、チキン、ロブスターからチョイス。私たちはロブスターをチョイス。ボイルしたロブスターで美味しかったです。午後からストロマライトを見てカルバリ国立公園で渓谷を見て夜はエッジ・リゾートというホテルに滞在。ホテル自体、モンキーマイヤーのホテルより新しく奇麗でしたが、周りにはショップはありませんでした。何か買い物があるなら夕方に休憩するガソリンスタンドでの購入をおすすめします。ディナーは前菜パンプキンスープかチキン串ライス添え(甘口)、メインはチキンか魚。 3日目、6時45分に朝食、トーストやパン、フルーツ、ヨーグルト。やはりここでも野菜はなし。7時にホテル出発。カルバリ海岸線を見学しながらパース方面へ。ランチはフライドポテトとチキンか魚。このツアーではランチ・ディナーともパン付きです。そして最後はピナクルズへ。ガイドが案内してくれるので一緒に付いて回りました。6時半パースに到着。 今回英語ツアーに参加しました。ガイドさんはとても陽気で歌なんかも歌ってくれてよかったです。ただ食事がずっとパンだったので、当たり前ですがツアー終了の夜は早速市内でお米を食べました。 長い距離の移動で大変でしたが、モンキーマイヤーの朝日・星空、そして特に素晴らしかったのが夕日です。 いい思い出になりました。(T.Mさん)
おすすめ度: (2011/04/25)
12月31日から日本語ツアーに参加しました。ガイドのizzyさんがとてもノリのいい方で、楽しい旅になりました。英語、日本語の混載ツアーでしたが英語ツアーの方もほとんどが日本人で、「日本語ツアーを選択する意味があったかな・・」とちらりと思いました。しかも日本語ツアーはバスの後ろの方に追いやられて前方の景色は車内のモニター画面で見るしかないし、少し息苦しい感じはしました。さて、旅の方ですがモンキーマイアではイルカはもちろん、ボートツアーではジュゴンにも出会えました。なかなか見つからないのに帰港時間が迫って、だめなのかなあ・・と思っていたところでたくさんのジュゴン発見。その後、予定外のイーグルブラフの展望台からサメがたくさん集まっている様子を見学してからシェルビーチへ。噂に違わずきれいでした。でもバスを降りてから少し歩かなくてはならず、気温は50度近く!くらくらしました。サングラスは必須です。ハメリンプールはほんとに海が澄んでいて、こんなところから地球の生き物が発生する元ができたんだなあ・・と感慨深いものがありました。最終日はピンクレイクといわれる塩湖のほとりにも行きました。ピナクルズは荒野に岩が林立しているのかと思っていたら、案外と周りに木がありました。これもピナクルズの成り立ちを聞いて納得!ホテルは1泊目のモンキーマイア・ドルフィン・リゾートも2泊目のカルバリー・ビーチリゾートもよかったです。部屋にはシンクや冷蔵庫も完備されていました。食事も悪くありません。モンキーマイアの夕食のステーキは柔らかくてなかなかのものでした。私たちが参加した前の週は北西海岸がサイクロンに見舞われてツアーキャンセルになったのでは・・という話も聞きました。私たちが帰る時にもまたサイクロンが近づいていましたから、次の週のツアーはどうだったんでしょうね。帰りにサイクロンで水没した橋などの見学もしました。他の場所ではたいしたことはありませんでしたが、ここではハエが多かったです。10,11月頃にハエが一番多いそうですが、真夏の50度という暑さとハエのどちらを取るか(笑)。1週間に一度しか催行されないツアーですが、予定が合えば是非参加してほしいツアーです。最後に日本語ツアーと英語ツアーのどちらにしようかと迷っていらっしゃる方。途中でゲームをしたりガイドさんと馬鹿話をしたり、場所場所の詳しい説明を日本語で聞けたりというのは日本語ツアーの特権です。英語ツアーはドライバーがガイドも兼ねて、運転しながらの説明です。これは他のツアーでも同じようです。目的地にさえ行けばいいから・・というのであれば英語ツアーでもかまわないでしょう。あまり英語が話せなくても置いてけぼりになるようなことはありません!3日間もいっしょにいるとみんな仲良くなってしまいます。(まりりんさん)
おすすめ度: (2011/01/08)
11月に参加しました。ストロマトライトを見てみたいと思い、数年前からチェックしていたツアーだったので、念願かなったという感じです、そう暑くもなく、雨も無くて良い気候でしたが、冬に比べると蠅がまとわりついて少し気になりました。英語ツアーは不安だったのですが、値段につられて冒険。行く前に英語の映画を見倒してヒヤリングを鍛えました(?)。参加者は国籍は分りませんでしたが、英語、フランス語、中国語などが入り乱れ、日本人は多分6人、全体で30数人。運転手兼ガイドのイアンさんが3日間一人で面倒を見てくれました。往復2000k近いドライブと食事の世話、ガイドなど、スーパーマンの様な活躍ぶりです。モーテルは特に不満もなく、食事も魚、鳥など3種類くらいから選べました(バスの中で予約します)。イルカは、触れませんでした。前に出るなと言われ、見ているだけでした。餌付けは子供優先の感じで、我々のようなオトナには声がかからないのではないかと思います。ストロマトライトは、満潮の時に行った方が良いと思います。酸素の泡が見られるそうです。昼過ぎ頃着くので、潮が分るようでしたら、その頃満潮になる日程がお勧めです。ピナクルズも広大な異世界のようで素晴らしかったです。イアンさんに付いて行って1時間近く、色々見せていただきました。他には、はじめての野生カンガルーが見られたことが記憶に残っています。持参した双眼鏡が役立ちました。持ち物に水着と書いて有りますが、泳いでいる暇はありません。イルカを見るときに膝くらいまで水に入るので、ショートパンツが有れば十分だと思います。タオルも特に要りませんでした(ホテルにあるので)。モーテルやバスも予想より快適で、自分一人では行けないようなところへ効率よく行くことができて、満足でした。機会があれば、他の英語ツアーも参加してみたいと思います。 最後に、モンキーマイアでの朝食時にはテーブルに食べ物を残して席を外さないように注意してください。カモメが狙っています。私はやられました。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2010/12/03)
 3月初めにひとり参加しました。2泊3日も英語のみのツアーは初めてで少し不安でしたが、どうしてもモンキーマイアに行ってみたかったんです。だって、トレーニングもされていない、野生のイルカがビーチまでやって来るんですよ。個人で行くのは難しいところですし、ツアーに参加するっきゃありません。   参加者は、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、オーストラリアなど世界各国から15人くらい集まりました。年齢は比較的幅広かったです。初日は、バスが故障するなどハプニングありのホントに長距離移動でしたが、バスのシートが日本のバスとは違い、信じられないほど快適で、そこまで苦痛ではありませんでした。2日目朝からは文句なしです。モンキーマイアドルフィンリゾートのビーチで、イルカを発見したときはホント感動しました。運が良いとイルカに魚をあげることができるのですが、一緒にいた女性と私がカップルと思われたのか、選ばれたんですよ!。Lucky me !! Noriちゃん、Littyありがとう。  モンキーマイアだけでなく、シャークベイ、カルバリー、ピナクルズなどなど見所は満載でした。ワイルドフラワーの時期ではありませんでしたが十分満足の行くツアーでした。もう少し英語に堪能だったらとは思いますがいろいろな国の方とお話できたこともとても良かったです。 参加前にはATSさんにもお世話にありました。コンセッション料金のことなどお尋ねさせて頂きましたが、とても迅速にご回答頂け、トラブルなくツアー参加することができました。  日本の生活を忘れて、西オーストラリアを満喫したい方、是非参加してみて下さい。(Mottyさん)
おすすめ度: (2010/03/22)
10月17日(金)〜このツアーに参加しました。今回一人旅だったので、わくわく半分と不安半分でしたが、とっても楽しい旅でした!地元オーストラリア、スコットランド、ニュージーランド、ドイツ、日本からと28名のさまざまな人たちとの交流や、またガイドさん兼ドライバーさんのユーモアある解説や会話でバスの中が和み、900キロという長旅も飽きなく過ごせました。モンキーマイアでは朝6時半に海岸へ行くともうすでにイルカが来ていて、すぐ近くで見ることができました。7時半すぎると係りの人も来て人だかりがたくさん!早起きをして海岸に行くことをオススメします! 観光もガイドブックには載っていない隠れ家のような場所へ連れて行ってくれて、行くところすべて感動しました。写真も常に取り捲りですっ☆ 食事もこれまた◎!オージービーフ・魚・ロブスターなどから選べるのも嬉しかったし、レストランも雰囲気のあるところばかりでステキな食事になりました。 Anyway,このツアーは大オススメです。インターネットで予約をしましたが、ATS堺様には迅速な回答と予約をしていただいて本当に感謝しています。ステキな旅を有難うございました。またオーストラリアを訪問の際は是非ATSさんを利用したいと思います。 皆さんもこのツアーで良き思い出を作ってくださいね♪(conejoさん)
おすすめ度: (2008/10/28)
1月4日から3日間参加しました。さすがにオーストラリア国内はもとより、イギリス、カナダ、南アフリカ、日本など40人ぐらいでバスに乗っていってきました。初日はバス移動が長いですが、こまめに休息やビューポイントに止まったり、途中映画やオーストラリアの自然に関するDVDが流れたりして、あんまりあきません。 2日目は早朝のイルカの餌付けがありましたが、あんまり近くで顔を見せてくれることは少なかったですね。 そのあと、希望すると40ドルほど払って、船で沖合いに出てイルカやジュゴンを探す1時間のミニツアーがあるんですが、 さすがに自然相手なので、自分は運が悪かったみたいであんまりみれませんでした。朝ビーチを散歩するのもいいと思います。 そのあとはシェルビーチ、ストロマトライトなどを見て、2日目の宿へ。 2日のステイともそうでしたが、自分は1人で参加していたので、同姓の誰かと相部屋と聞いていましたが、 たまたま1人参加が他にいなかったせいもあるのか、部屋は1人で利用できました。 きれいな宿で使い勝手もよく、リゾートって感じでした。 3日目はなんと言ってもピナクルズ。 ドライバーさんがいろんな写真ポイントや説明をしてくれるので、 楽しく見てまわることができました。 英語ツアーなので、自分も全て理解できるわけではなく半分くらい理解して、 あーこういうことかっていうぐらいでしたが、 まわりのほかの国の人がいろいろと話しかけてくれて、説明してくれて 仲良くなれたのでとても楽しかったです。 積極的にしゃべれなくても周りの人に話してツアーに参加するといいと思います。(keisukeさん)
おすすめ度: (2008/01/09)
全食事付で、モーテルプランで10月19日から参加してきました。 モンキーマイアには以前から行きたかったのですが、遠い&高いという事で躊躇していました。 3歳の子供連れという事もあって、いろいろ迷いATSさんに相談した所、催行会社へ問い合わせして下さって、行く事を決意しました。 前日の夕方ギリギリの申し込みにも嫌な態度を見せず対応して下さったサカイさん。 その節は本当にありがとうございました。 34人乗りのバスは34人乗車と満席。私達が前日の夕方に予約した事で満席になったようで、空席があって良かったです。 〜1日目〜 移動のみです。 が、オーストラリアの大自然を満喫できます。 3メートルくらいあった木々が2メートルくらいになり、最終的には人よりも低い木々になっていく景色。最終的には同じ所を行き来しているかのような錯覚を受けます。それもまた楽しいです。 途中ガソリンスタンド兼ちょっとしたSHOPへ立ち寄り休憩しながらの移動でした。 ランチは少々不満でしたが、海岸沿いのBBQ施設で食べました。 すぐ隣にちょっとした遊具があり、子供は少し息抜きができたようでした。 車内で夕食のステーキの焼き加減の希望や翌日の昼食も3種類(魚・ロブスター・チキン)から選ぶ事ができました。 19:30頃ホテルへ到着し、車内で夕食の時間や翌日の朝食の時間や出発時間や注意事項を伝えられ、バスを降りたところで部屋番号を聞かされました。 部屋へ行くと入り口が玄関のような扉ではなかったので、少しあせりましたが入ってみるとダブル(キングかも?)とシングルベットが2つあり、3歳の子供と2人だった私たちには充分の広さでした。 夕食はスープが来るまで10分。その後メインが来るまで20分とかなり待たされ、疲れている体には少々キツかったです。オーストラリアらしく?大きなお肉でした。味はまぁまぁおいしかったです。デザートはありませんでした・・・ 〜2日目〜 早起きして(朝食が7:30〜だったので、6:45頃)海岸へ。 曇り空で少し寒かったですが、8頭ものイルカが来ていました。 1頭すごく懐っこいイルカがいて、ずっと浅瀬でジッとしていました。 子供はヒザまで水に入りたくさんのイルカに大興奮でした。ズボンがビチャビチャになってしまいましたが・・・(笑) 朝食はパン・コーンフレーク・フルーツのみだったので物足りなかったです。 ソーセージやベーコンもありましたが、一般の方用で今回のツアーの人は利用できないと張り紙がしてありました。 朝食後、子供に水着を着せ再び海岸へ。しかし・・・ イルカが沖の方へ行っていて、せっかく着替えたのが無駄になってしまいました。 その後また着替えジュゴンクルーズへ参加しました。船内で$30(大人1人)支払いました。 出発時みんなで紐を引っ張り帆をあげました。この時少し雨が降ってきましたが、少しして止み青空が現れてきました。 ジュゴンも見る事ができました。ジュゴンは水面に現れたかと思うとすぐに水中へ入ってしまうのでデジカメだけだとシャッターチャンスが難しいです。(私はビデオだったので問題ありませんでしたが) 結構遠かったのですが、最後の最後ですぐ近くに来てくれました。 その後桟橋へ帰りすぐ出発なので、クルーズへ行く前に荷物を整理しておく必要があります。 その後少し(20分くらい)走り昼食。 前日3種類の中から選んだものを食べました。(私はロブスターを頼みました) これが絶品でした。おいしかったです♪ そしてシェルビーチへ。 ホントに全部貝殻!貝殻の砂浜を100メートルくらい歩いていくと、そこには絶景が!!! 海の中に文字が書かれていて、近くで見ると貝殻で海の中へ文字を書いてありました。 海がキレイで、ココは本当に行く価値は充分にあります。 その後「ストロマトライト」へ。 このストロマトライトは一見石だけど、酸素を作り出している生物と聞き、私達が生きていられるのも、この石のおかげなんだと不思議でした。世界に5箇所しかない貴重な場所を見る事ができました。 その後「ホークスヘッド」を見学。 一言で言うと渓谷です。自然の力に改めて圧倒される感じです。 そして、18:30頃ホテルへ到着。 7月〜10月はワイルドフラワーが見れると記載されていましたが、見る事はできませんでした。 季節的に仕方ないとは思いますが、7月〜9月と記載する方が良いかもしれません。北へ行くとまだ咲いてるのかなと期待してしまうので。 このホテルは人手が少ないようで、できれば市内のレストランで食事してほしいとの事で、送迎バスで市内へ行きました。600メートル程しか離れていないので、歩いて行く事もできます。 ここでもメインが3種類、デザートが2種類から選べます。私はチキンを選びましたがご飯もついていました。 味もおいしかったです。 ホテルは昨日同様、ダブル(キングかも?)とシングルベットがありました。 残念だったのはスパが閉まっていた事でした。 〜3日目〜 出発は朝7:00。 早朝という事で、朝食は各部屋の冷蔵庫に入っていました。 パンとコーンフレークとジュース。またも物足りない感じでした。日本のツアーだと、朝はバイキングですよね。 所変われば仕方ないとあきらめるしかないですが、高い食事代を払っているのにと少し残念でした。 アーリーポットへ行く途中、野性のカンガルーを4頭見る事ができました。 アーリーポットでも自然の力を感じる事ができる断崖を見る事ができました。 その後ジョージタウン(多分)で45分間自由行動。 小さな町で日曜という事もあり、にぎやかさはありませんでしたが1件だけお土産屋さんが開いていました。 大きなお店ではありませんが、所狭しと商品が並んでいました。 ここもキレイな海岸があり、たくさんの遊具もありました。子供はすごく喜んでいました。 その後ランチ。 日本で言うハンバーグとチキンの串焼きとサラダ、アイスクリーム。味はまぁまぁでした。 その後「ピナクルズ」へ。 その景色にはまたまた感動!自然ってすごいなと実感できます。 そして後は帰るのみ。 帰る途中野性のエミューを見る事ができました。 オーストラリアの指定の動物、カンガルーとエミュー(しかも野性)の両方を見る事ができ、良かったです。 帰りはそんなに長時間とは感じませんでした。慣れ? 予定通り7時過ぎにはホテルへ到着しました。 あらゆる所にハエがいました。ハエは風がある方が少ないそうです。 まとわりついてきて、うっとうしいですが、これも慣れ。 ピナクルズでは、結構風が強かったにも関わらず、背中や鞄に数十匹というハエが引っ付いていました。 食事は物足りない面もありますが頼んでおく方が良いと思います。 田舎なので食べる所もそうそうある訳ではないし、今回のツアーでも1組の方以外はみなさん頼まれていました。 3日のうち、2回程観光を終えバス車内へ戻る時、クッキーやロールケーキやリンゴやミカンが配られたのも嬉しかったです。オーストラリアではリンゴは小さくて、丸かじりです。 移動や値段を考えても充分元の取れるツアーです。 モンキーマイアとシェルビーチにはもう1度行きたいです。 長々とすみません・・・(etsukoさん)
おすすめ度: (2007/10/21)
ストロマトライトが見たくて1人で参加しましたが、ツアーは20人以上で、アメリカ人、イタリア人、イギリス人、オージーと私日本人で大変にぎやかでした。一日目の移動は長いのですが、クロコダイルダンディーに出て来るようなガソリンスタンドで休息したり、ワイルドフラワーを見に停車したり、ドライバー兼ガイドのおじさんが地域について解説したりで結構時間は過ぎるものです。モンキーマイヤはリゾートも食事も素晴しく、イルカも名物ペリカンも本当にかわいい!リゾートでもう一泊したいくらいです。ストロマトライトは思ったより地味でしたが、微妙なポコポコ音が聞こえた聞こえないで皆真剣に耳を澄ましたり、乗り出すように観察したり。シェルビーチはカレンダーの写真そのまま真っ白です。その夜のモーテルはオーナーのお嬢さんが日本へ留学経験があり親日家。巨大なローストのディナーもgoodでした。ピナクルズの前には公園でビスケットとラミントンケーキとコーヒーでオージー流のティータイム。大雑把だけど大自然とオージー気質満喫の大々満足ツアーでした!(みれちゃんさん)
おすすめ度: (2006/07/17)

皆様の生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。

口コミ情報を投稿する!


オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.