西オーストラリア・パースのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。パースinfo.jp
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ 観光スポット 食べる ゴルフ 基礎知識 買い物 エステ ワイナリー 世界遺産


世界遺産モンキーマイア&貝殻でできた美しいシェルビーチ1日フライトツアー・Kookaburra Air[パース発] 口コミ

世界遺産モンキーマイア&貝殻でできた美しいシェルビーチ1日フライトツアー・Kookaburra Air[パース発]

ご予約はオーストラリア旅行専門のATSさんがオススメです!最安値保障もあります。
ATSの予約サイトはこちら
口コミ件数
5件口コミ情報を投稿する方はこちら  
みんなの評価 4.4
ツアーについて パース発着の1日ツアーです。陸路では10時間近くかかる世界遺産のモンキーマイアまでセスナ機で移動するツアーです。モンキマイアでのイルカ達と触れ合い、夏場は海で海水浴も楽しみめます。イルカが訪れるモンキーマイアのビーチは大変美しく、海を見ているだけでも癒し効果抜群です。その後にシェルビーチのあるナンガに移動して、シェルビーチを楽しみます。日本人にも大人気のシェルビーチは美しく言葉を失うことでしょう。
ギャラリー※アイコンをクリック
予 約ご予約・詳細はこちら

口コミ情報

10月の2週目に家族3人で参加しました。早朝発でホテルでの朝食が取れなかったので、軽食を前の日にスーパーで購入し持参しました。天気は快晴で心配していた飛行機の揺れもあまり無く美しい西オーストラリアの海岸線を堪能しながらのフライトでした。飛行機で行くのだから直ぐ到着かなというイメージがありましたが、西オーストラリアの広さに圧倒されました。シャークベイ上空に近づくと水深が浅くなるようで砂と水の色がマーブルのような模様になっていて言葉に出来ない海の景色が広がっています。また海の中に転々と黒くうごめくものが見えパイロットに聞いたところ沢山のサメでした。頭が三角形でシャベルのような形をしているサメだそうです。小さなモンキーマイア空港到着後はバスで移動(かなり年期が入っていました)、リゾート到着後荷物をパイロットに預けそのままビーチへ、イルカは早いときで朝6時位からリゾート訪れるそうですが、参加日は08:30AM頃からイルカが来始めたようで、私達が到着したときには5頭のイルカがビーチを訪れていました。イルカを見に聞いている方は60人位でしょうか。この日はあまり多くなかったようです。 イルカ達はビーチの水際からは一定の距離を置いて最初はあまり近づきませんでしたが、リゾート係員(?)が海に入るとその横に寄り添っていて、かなり慣れた雰囲気でした。餌付けは一日に餌を上げられる量の制限があるそうで、合計で6人が一人ずつ選ばれ餌付けしていました。餌付けの時間について聞いたところ、イルカの来る時間によっても違うそうで2回行われることもあるということでした。イルカを見た後はビーチにいるペリカン見物、至近距離なので迫力があります。その後ドルフィンインフォーメーションセンター(?)でイルカの生態説明を見ましたが、まあ英語なので、そこそこ、後は昼食の時間(この日は11:00AMからでした)まで少し時間があったので、リゾート内を散歩してレストランで昼食、メニューを見てパイロットさんにオーダーを御願いしました。昼食後車輌に乗り込みシェルビーチへ、こちらも結構距離があります。シェルビーチは写真の通り、貝殻で出来たビーチです。踏まれて貝が崩れているものもありましたが、綺麗な貝も沢山ありました。駐車場からビーチまで歩きますが、潮が引いていると水際まで結構歩きます。天気がよかったので青い空に貝の白さが映えました。シェルビーチ見物後到着空港へ行ってパースへ出発、帰りも遊覧飛行という感じで(途中は寝ちゃいましたが)帰ってきました。モンキーマイアもシェルビーチもよかったですが、後は上空から観える景色も楽しむことをお薦めします。本当はモンキーマイアで数泊出来ればよりリラックス出来たのでしょうが、そんなに休みも長く取れない身としては、金額は安くありませんが行ってよかったと思います。イルカが見られないとちょっと辛いかなとも思いますが、中々行けないところなので、迷ったときは行っちゃった方がよいと思います。 (イルカを見たいさん)
おすすめ度: (2010/10/16)
9月21日に遅めの夏休みで連れが以前より行きたいといっていたシェルビーチに行ってきました。当日のツアーは我々2名だけの参加でした。(恐らくオフシーズンでさらに平日だったこともあるのでしょうか)。 当日の流れを少々・・・早朝6時に現地外人スタッフがホテルに送迎いただき、ジャンダコット空港に向かいました(当然ながら会話は英語なので、無言に近いですが、何とかなります。時間にして20分程度です)。空港到着後は約3時間のセスナフライトで、トイレを確認されました。 セスナ機搭乗後はこれまた外人パイロット2人ですが、幸いにも1人は日本語が話せました。 しかしながら、飛行中は彼らとは会話することはほとんどありません(彼らはヘッドホンレシーバーを装着していますし、我々は騒音防止のために耳栓しています)。ジャンダコット空港到着後は、現地外人スタッフ(ガイドと思しき外人女性)がドライバーとなり、何故かパイロット2名も同行し、モンキーマイヤードルフィンリゾートに向かいました。 ここでの時間の過ごし方が最も問題で不愉快でした!! リゾート到着後、ガイドはいなくなってしまいました。 セスナ機のパイロット2名がリゾートに残り(察するに恐らく日本語が話せるからだろうとよい方向に理解をしていますが)。 ビーチでイルカが集まってくるポイントは教えてくれましたが、モーニングティーは出ませんでした。しかしながら、そこで過ごした時間は約2時間弱です。結局イルカが来ることはなく、ただ何もすることなくボーっと過ごした約2時間弱になりました。その間ガイド化されたパイロットは淡々と、コテージ内のカフェで自分たちのデスクワークをしていたようです。イルカに会えなかった、触れることができなかったことを告げると、それは残念でしたね!の一言のみ。 我々は、時節の問題なのか?自然の問題なのか?と思っていましたが、翌日のピナクルズ日本語ツアーで日本人ガイドに聞いたところ、 イルカは、その時節概ね毎日朝7時半位に群れるとのことでした。 そのことを全く、当日知らさせることなく、ただ何をすることなくボーっと約2時間弱をそこで無駄に過ごしてしまいました。立腹しています。 その後、12時位に、女性ガイドが再び現れて、今度はシェルビーチまで移動。シェルビーチ到着まで約1時間程度。彼女と3人の英語だけの時間です。でも何とかなります(笑)。 途中貝殻だけでつくった小さな教会に立ち寄ってもらいました。 シェルビーチは大変素晴らしい、確かに美しいところでした。確かに日差しを遮るものがないので、暑いのですが、シェルビーチ自体で過ごした時間は30分〜40分程度です。ガイドが暑いし、そろそろ時間だから戻りましょう!とのことで空港に戻りました。 帰りも同じパイロットがジャンダコット空港まで操縦。途中かなりゆれて一瞬怖い思いをしましたが、墜落することなく無事にツアー終了。 概ね時間どおりに18時過ぎに朝と同じ現地スタッフがホテルまで送迎いただき終了となりました。 個人的な感想ですが、もしイルカに会えないことが想定できるのであれば、このツアーのモンキマイヤーリゾートは不要だと思います。 その分朝の時間を調節して、もう少し遅いフライト時間で、シェルビーチに十分時間をとるようなツアーでよいと思いました。 (まいらーさん)
おすすめ度: (2010/09/27)
ツアー当日、天候不良のため中止という連絡がホテルにありました。今回の旅行はこのツアーがメインだったため、すごく残念でした。が、どうしても諦めきれず、ATSさんにおじゃましたところ、別の日にツアーを申し込んでいただけました。「ちょうどキャンセルが入ったところにすべり込めました!」とのこと。ツアーは私を含めて4人、全員日本人でした。モンキーマイアへ到着したものの、1日3度ある餌付けはすべて終了したとの情報が・・・。きっと来てくれると信じて、ビーチで待ち続けました。ランチが済んでシェルビーチに出発という10分前、「今2頭のイルカがビーチに来てるよ」と呼びに来てくれました。慌ててビーチにいくと目の前を泳ぐイルカの姿が!!本当に来てくれたのです。それはもう言葉にできないくらいの感動でした。もう少し、モンキーマイアでの滞在時間があればなぁと思いました。シェルビーチは想像していた以上にきれいなビーチで、もちろん私は袋に貝殻を入れて持ってきました。ガイドさんはとてもフレンドリーな方で、途中貝殻でできた教会に立ち寄って説明してくれたり、遊歩道のある崖(?)からの絶景を案内してくれたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。今度はぜひモンキーマイアで1泊できるツアーに参加したいと思います。(rumikoさん)
おすすめ度: (2007/08/20)
パースに娘が留学しており、会いたさ見たさで日本から飛んでいきました。パース近郊は殆ど廻ってしまい後何処へ・・と、エアーズロックからこのツアーを予約しました。シェルビーチをどうしても見たかったから・・・でも、遠くて時間が掛かる所ですが このフライトツアーだと日帰りできる所がメリットですね。確かに素敵なビーチでした〜〜〜 一面真っ白な海岸線で・・・・ モンキーマイヤでは足元まで来るイルカとひと時のスキンシップこれも又日本では決して体験することが出来なかったと思います。本当に良かったです。まだまだ色々なツアーをATSさんにお願いしてオーストラリアの旅を満喫してきました。 その娘も今は日本に帰ってきて落ち着いていますが 是非又あのビーチに行きたいと思ってます。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/01/09)
今回は、叔母と従妹の3人旅。従妹のたっての希望で、このツアーに参加するためにパース旅行が決定しました!セスナ機とご対面した時は、半分覚悟は出来ていましたが(スタッフの方に何度もご質問させて頂いてましたので・・)、4人乗り!!には驚きました。行きは予定よりも30分ほどフライト時間が長くなってしまいましたが、全く揺れる事はなく、いい感じで初めての体験を楽しませて頂きました。機内から眺めるサンライズ、ピナクルズ、出目金?と見間違うかのごとくうようよいるシャークの群れはとても感動でした。モンキーマイアに着いた時には、すでに数頭のイルカがやって来ていました。英語がもっと理解できればレンジャーさんのお話もわかるのになぁ・・・と、勉強不足の自分に喝!を入れました。残念なことに餌はあげれなかったですが、去って行った後また暫くして2頭のイルカがやって来たので、従妹は大満足していました。それから”シェルビーチ”に連れて行ってもらい、プライベートビーチ状態で真っ白な貝殻と透明度の高い海を満喫出来ました。貝殻を拾っていたらガイドの女性の方も一緒になって手伝ってくれました。帰りのフライトは後30分程で到着というところで、結構な揺れが発生し、私も叔母も手を握り合って早く着陸することを願っていました。二人とも、ジェットコースターなんてもっての外!という人種なので・・・そういう方以外は全く問題ないと思います。その証拠に、従妹はそんな状況にもかかわらず、熟睡状態で何度もパイロットのロバートさんにもたれ掛かっておりましたので・・・このダンディーなロバートさんがとっても優しくて親切で、英語力の乏しい私たちに、丁寧にゆっくりと話かけて下さいました。”ここはすばらしい所なんで、是非ハネムーンにおいで!”と子持ちの私に・・・その事を話すと、ビックリされて、”じゃあ、セカンドハネムーンに、どうぞ”と・・・あの時、言えなかったので、”素敵な思い出を作らせて頂いて本当にありがとうございました。”とこの場を借りてお礼を言わせて頂きます。折角の海を目の当たりにして泳げなかったのはとても残念でしたので、次回は是非、夏に来ようと誓った二人でした。叔母は首を横に振っていましたが・・・(katsumi ♪さん)
おすすめ度: (2006/08/30)

皆様の生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。

口コミ情報を投稿する!


オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.