西オーストラリア・パースのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。パースinfo.jp
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ 観光スポット 食べる ゴルフ 基礎知識 買い物 エステ ワイナリー 世界遺産


ウェーブロック&ピナクルズ1日フライトツアー・Kookaburra Air[パース発] 口コミ

ウェーブロック&ピナクルズ1日フライトツアー・Kookaburra Air[パース発]

ご予約はオーストラリア旅行専門のATSさんがオススメです!最安値保障もあります。
ATSの予約サイトはこちら
口コミ件数
4件口コミ情報を投稿する方はこちら  
みんなの評価 5
ツアーについて 人気ナンバーワン!催行会社の社長キャシーさんも一押しのツアーです。ピナクルズとウェーブロックを1日で同時に訪れてしまうという幻のツアーで内容の濃いツアーとなっております。長距離のバス移動が苦手な方には最適です。
ギャラリー※アイコンをクリック
予 約ご予約・詳細はこちら

口コミ情報

ウェーブロックとピナクルズ両方の観光をする方には、お勧めです。 移動時間が大幅に短縮され、体への負担が軽くなります。 健康体なのに「贅沢しすぎかも」と思いましたが、連れは「一日がかりの移動を2回するのは辛い。このツアーを頼んで正解だった」と言っています。 当日は天候不良で、ピナクルズにしか行くことができませんでしたが、すぐに、別の日のウェーブロック行きフライトをアレンジしてくれました。 送迎サービスのほうも、帰りは市内の観光名所で降車させてくれるなど、柔軟な対応でした。 私は英語が得意なわけではないのですが、現地ガイド、パイロット兼ガイド、送迎ドライバー、みなさん親しみやすい感じで、分かりやすく話そうとしてくれるので、助かりました。 催行会社、リコンファームをお願いしたATSの方、双方のサービスに満足しました。 (匿名希望さん)
おすすめ度: (2012/09/23)
一日でウエーブロックとピナクルズの両方に行きたい。あんまり長い時間のバス移動は気が進まない。オーストラリアの雄大な大地を空から眺めてみたい。 こんな方にはお勧めです。このツアーにして大正解だったと思います。 パース南部のジュンダラップ飛行場から「えっこんなに小さな飛行機で行くの?」というぐらいの四人乗りの小さなセスナで飛び立ちます。パイロットのリンジーはとても気さくで優しいおねえさん。1時間ほど空からオーストラリアのだだっ広い平原を眺め、あのへんに降りるよーと言われても空港らしきものは全然見えない・・・。どこに着陸するんだろうと心配になったところで荒れ野に線をひいたような土の滑走路が見えてきて、そこに無事着陸。看板と古びた電話ボックスがあるだけの小さな空港でした。思わず「ここ、飛行場なの?」ときいたらそこで待っていたガイドのおじさんが「そうだよ。デカいだろ」・・・とてつもなく大きな土地で飛行機が足がわりの国なんだなーと実感しました。 ウエーブロックはやはり一見に値します。そのスケールに圧倒されました。ガイドのおじさんにお約束のサーフィンポーズの写真を撮ってもらい、軽い昼食をとったあとで再びセスナに。また1時間ほどで今度はピナクルズのこれも滑走路だけの飛行場に着きました。今度はちょっと年配のおじいさんガイドが待っていて、ミニバスでピナクルズに出発です。とにかく広い。岩がいっぱい。見渡す限りの奇岩の群れです。個人で行ったら絶対見つけられないであろうカモノハシの岩やカンガルー岩なども丁寧に案内してくれました。「全部でいくつ岩があるの?」ときくと、おじいさんガイドは即座に「543,865個(たぶんこんなふうに言っていたと思う)」と答えます。「ホントに〜?」「ウソだと思うんなら自分で数えてみれば」などと楽しいやりとりもありました。「夜のツアーもあるんだよ」と言っていましたが、たぶん星がきれいでまた違った風景が楽しめるんだろうな、と思いました。 帰りは1時間半ぐらい、海岸線の上を飛びます。小さいけれどほとんど揺れない飛行機の中で、ついうとうとしてしまうほど。朝は「小さな空港だな〜」と思ったジュンダラップの飛行場が、帰ってきた時はとても立派で近代的な大空港に見えました。 シティのホテルまで送ってもらって着いたのは4時半頃。とても充実したツアーだったと思います。 ただし、1月の日差しはハンパではありません。日焼け止めとペットボトルの水は必需品です。帽子も一応持って行ったのですが、飛行機や車の移動が多かったのと風が強かったのとで、ほとんど使うことはありませんでした。意外に役立ったのが扇子です。小さなセスナに乗り込んですぐは暑いので、扇子で扇いでいました。上空に行ってしまえば涼しくて快適なのですが。 英語もなんとかなるもんです。トラベル&サバイバル英会話でやりぬくことができました。 欲張っているわりには全然無理を感じない、満足度の高いツアーでした。ありがとうございます。(moekomamaさん)
おすすめ度: (2010/02/05)
2004年12月31日にこのツアーに参加しました。仕事の都合で長期の休暇が取れないので、この時のパース滞在の旅も慌ただしいものでしたが、このツアーのお蔭で非常に充実した内容の濃いものになりました。早朝に日本からシンガポール経由でパースのホテルに着き、ホテルで仮眠のあと7時には迎えがあり、セスナでパース南にあるジャンダコート空港を飛び立ちました。広い広い砂漠とブッシュの大地を北上。客は私たち2人だけで、専用機みたいでした。1時間余で、ウェーブロックの空港に着き、アボリジニのガイドが車で空港まで迎えに来てくれていて、そのままウェーブロックツアーに出かけました。説明を色々してもらい、記念写真も撮ってもらって、楽しみました。ウェーブロックの頭上から覆いかぶさるようなスケールの大きさにびっくり。ティータイムのあと、再びセスナでピナクルズセルバンテス空港へ。ここにもアボリジニのガイドが迎えに来ていて、昼食後4WDで広大な敷地を通って、いよいよ奇岩の並び立つピナクルズに着きました。砂地を歩いたり、展望台から見たり、又ガイドとパイロットが親切に写真を撮るグッドポイントを色々教えてくれました。ピナクルズの成因の説明も興味深く聞き、すっかりこの荒涼たる大地の奇岩を堪能しました。帰りの機内からは蛇行するスワン河とその川沿いに広がる美しいパースの街並が印象的でした。眼下に広がる砂漠、その間をまっすぐにのびる道路、そして地球が造り出した想像をこえるスケールの大きな奇岩の数々、このツアーはオーストラリアならではの広大さを肌で感じられるところが、一番の魅力ではないでしょうか。(saekoさん)
おすすめ度: (2006/08/08)
 こんにちわ。 私がこのツアーに参加したのは2003年の11月ですからもうかなり前のことですがとても良かったので投稿します。  日本からパースに着いて翌日の予定は全く決めていなかったのですが、ガイドさんから資料を見せられて一発で翌日の予定をこれに決めてしまいました。  普通にバスでの移動でしたら一日ではどちらか一つの行程しかこなせないのに一日で両方見られるとあってとても時間を有意義に過ごせると思ったからです。  またウェーブロックは日本製オートバイの広告で見たことがあってとても魅力を感じてはいましたが、まさか自分がそこの場所に行くなんてことはまったく考えていなかったからなおさら見たかったのです。  セスナで降り立ったそのウェーブロックの空港はまるで西部劇にでも出てきそうなところで驚きです。  さらにそんな原っぱの中にポツンとおいてある電話ボックスがなんともアンバランス。  また期待していたウェーブロックはそのスケールにそれはそれは・・・驚き・・・。  でもこれ以上は書きませんので後はご自分の目でどうぞ。 ここも自然破壊と戦っているのだなと感じる場面もありました。(岩の上のほうですね)  次に西部劇のような空港を飛び立って荒野の墓標・ピナクルズへ。 ここも原っぱの中の空港へ降り立ち、すぐに昼食のためにレストランへ。  しかしレストランというよりも本当に西部劇に出てくるようなバーといった雰囲気。 薄暗いカウンターの奥で分厚いステーキを焼いてもらってテーブルに出てきたときにはそのオージー流のボリュームの凄さにびっくり。  もう二度とこのような雰囲気のバーでの食事を経験する事はないかもしれないなと思いながらステーキと格闘でした。 そしてピナクルズまでは約10分。 その砂の色と石の風景に圧倒。 日本ではお目にかかれない砂の色です。 これもぜひご自分の目で・・・。  またパースまでの帰りのフライトもエメラルドグリーンの海岸線を見ながらでとても素晴らしいものでした。   さらに嬉しいのは、パースに帰ってからもまだ時間が早く、パースミントの見学や市内の買い物にとかなりの時間を使うことができて本当にこの一日は中身が濃く 時間を有効に使うことができて素晴らしい一日になったということをご報告します。   絶対にこのツアー、お勧めです。(KK46@kashiwa.cityさん)
おすすめ度: (2006/03/09)

皆様の生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。

口コミ情報を投稿する!


オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.